旅行者必見!「ベトナム在住者が教えるベトナム旅行に行く前に」Vietnamホーチミンの歩き方

在住者の目から見たベトナム旅行前に準備するものを事細かく記載しました。 旅の持ち物や基礎知識、注意事項から旅行者の知らない情報まで。 現地在住者だからこそ出来るアドバイスを惜しみなく提供致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通貨、カードに関するメリット、デメリット

■日本円(現金)■
・メリット
主要都市では日本円から直接ベトナムドンに両替することができ、両替の手間や手数料が一回で済む。もちろん日本円なので、日本に持ち帰っても使用できる。
・デメリット
主要都市以外では日本円からベトナムドンに両替できないことが多い。また、両替できるのは紙幣のみ。

■日本円(キャッシュカード)■
・メリット
PLUSやCIRRUSのマークがある日本のキャッシュカードは現地ATMでの引き出しが可能。現地通貨での引き出しができる。
ATMはたくさんあるので、簡単に現金を下ろすことができる。
・デメリット
トラブルに巻き込まれベトナム人に脅されて、キャッシュカードから多額の現金を引き出しさせられるという犯罪に巻き込まれる可能性がある。


■ベトナムドン(現金)■
・メリット
もちろん現地通貨なので、どこでも使用することができる。
少額の支払いにはベトナムドンが必須。
・デメリット
ベトナムドンから日本円への再両替が困難(街の両替所など、一部出来るところもある。)。
日本に持ち帰っても両替できないので、現地で使い切る必要がある。

■USドル(現金)■
・メリット
現地のホテルや旅行者がよく行くレストラン、お土産屋などではたいてい使える。
日本に持って帰っても両替ができる。
・デメリット
ドル払いだと少額の時に切り上げられることが多い。

■トラベラーズチェック■
・メリット
万が一、紛失しても再発行ができる。
・デメリット
手数料がかかる。
ベトナムではトラベラーズチェックを両替できる場所がとにかく少ない。

■クレジットカード■
・メリット
現地ATMなどから簡単に現金を下ろすことができる。
ホテルやレストランなどでカードを使って支払いができる。
・デメリット
お土産など使い過ぎに注意。
トラブルに巻き込まれベトナム人に脅されて、クレジットカードから多額の現金を引き出しさせられるという犯罪に巻き込まれる可能性がある。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vietnamhochiminh.blog68.fc2.com/tb.php/4-f28e4518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

アクセス解析太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。